批判


なんでもイチャモンつけたがるなー

1 記憶たどり。 ★ :2021/12/28(火) 08:56:22.60

https://news.livedoor.com/article/detail/21424297/

大手家具メーカー・イケアが12月上旬にツイートしたCM動画に「女性を召使い扱いしている」
などと批判の声があがっている。

話題のCMは、持ち運びトレーが付いたサイドテーブルの宣伝。

批判された描写は、ソファでテレビ観戦する父・娘のために、母と見られる女性が
トレーに乗せたジュース・菓子などを運んできて、跪いたような格好で給仕する様子だ。

続けて女性は飲食物の乗ったトレーをテーブルに置くと、テレビ画面が気になったそぶりを見せ、
座るのではなくソファーの後ろに回り込んで家族と一緒に視聴する。

12月25日頃から、この動画に不快感を示すツイッターユーザーが現れ、
中には「女性を奴隷のように扱っている」「ジェンダーバイアスがやばい」と言う人も出てきた。

海外との比較をする人も

筆者も毎日家事をする女性の立場として、他の家族みんながくつろいでいるのに、
自分だけが家事をしなければならない時のやりきれなさを思い出して、当たり前のように
それが描かれるCMには「いらっと」してしまった。

一方、同商品CMのオーストラリア版では、テレビ画面から目を離せない男性が危なっかしく
トレーを持ち運ぶ設定になっていた。ネットでは、その描写と比較して、日本のジェンダー状況を嘆く人もいた。

ただ、日本のCMは、女性が登場して最後まで、わずか7秒程度。それだけのシーンでしかない。
オーストラリア版は男性が何度も同じことを繰り返しているような描写がなされているが、
日本のCMは1回たまたま女性が運んだということしかわからない。

結局のところ問題は、当たり前のように女性が給仕を押し付けられている情景が、
この日本にありふれているということではないだろうか。CMをみて不快に感じた人たちは、
そういう思いをしている女性たちへの配慮を、イケアにしてほしかったのかもしれない。


【動画】
https://twitter.com/IKEA_Campaign/status/1468097943714549761
イケア・ジャパン キャンペーン(公式)
@IKEA_Campaign

ぼくはソファに座りながら映画を観るのが好きなのですが、近くに好きな飲み物があると最高です
このGLADOM/グラドム トレイテーブルは、料理やドリンクをこぼさずに、家の中の好きな場所へ
自由に持ち運べる優れたアイテムなのです #IKEAのサメ #BLAHAJ
#小さな部屋にアイデア広がる #この家が好き
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【動画】イケアのCM「女性を召使い扱いしている」と批判殺到】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2021/12/09(木) 19:23:23.10

2021年12月09日11時02分

「鬼滅の刃」遊郭編の舞台にもなった吉原遊郭を「煌びやか」と表現したことは不適切だったとして、江戸東京博物館公式ツイッターが2021年12月8日に謝罪した。





「煌びやかな遊郭の世界をご覧ください」

江戸東京博物館は、東京都墨田区にある東京都立の博物館だ。「江戸と東京の歴史や文化を伝える博物館」をうたう。

同館のツイッターは12月6日、5日に放送が始まったアニメ「鬼滅の刃」遊郭編と絡めて、館内の展示について次のように告知していた。

「元禄期の吉原の風物を描いた『吉原*図屏風』。吉原は歌舞伎やドラマ、漫画でも題材となることが多く、最近ではアニメ #鬼滅の刃 遊郭編の舞台にもなっています。煌びやかな遊郭の世界をご覧ください」

この投稿で、遊郭を「煌びやかな世界」と表現したことについて、一部から疑問や批判の声が上がっていた。

「遊廓を煌びやかなんて言葉で現せられるものでしょうか」
「遊廓を『煌びやかな世界』と肯定的に紹介することには疑問を感じます。享楽する側の視点で描かれていることにも言及すべきではないでしょうか」



「不適切でした。お詫び申し上げます」
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.j-cast.com/2021/12/09426673.html?p=all


【江戸東京博物館さん「吉原遊郭の「煌びやかな世界」ご覧ください」←これに批判殺到】の続きを読む


とにかく批判したくてしょうがない人達ね…

1 jinjin ★ :2021/12/05(日) 12:03:52.12

朝倉未来「後出しジャンケンで意見出す人増えてきた」 1000万円企画への批判に持論


ファンは「全然とやかく言われる筋合いは無いと思う」と主張


格闘家の朝倉未来が5日、ツイッターを更新。
「なんか後出しジャンケンで意見出す人増えてきたなー」と、先月行われたABEMAの「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」への批判に対して持論を展開している。


今回の1000万円企画で、朝倉は1人目の挑戦者、逮捕歴10回の“会津の喧嘩屋”久保田覚さんをわずか14秒、元アイドルの後藤祐樹は45秒で秒殺。
3人目のBigbangウエルター級現役王者モハン・ドラゴンにもパンチを叩き込み、37秒で終わらせた。


しかし、挑戦者を一方的に倒す様子には批判的な意見もあったことを受け、朝倉は自身のYouTubeで「確かにいい企画ではなかった」「僕目線でしか考えていなかったなと反省しています」などと振り返っていた。


改めて持論を展開。
「なんか後出しジャンケンで意見出す人増えてきたなー。アベマの企画とかもさ、やる前に批判するんじゃなくてやった後に視聴者の多数意見をきいて意見出されてもその頃には俺も悪かったってわかってるよって話」と記している。


これにフォロワーからは「後にも先にも…楽しめた、一人です」「ほんとそう!」
「参加者も自分の意思やけ、全然とやかく言われる筋合いは無いと思う」などの声が集まっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/26d519263c34d560a396b7cc523e33e7aead10bf


【【持論】朝倉未来「後出しジャンケンで意見出す人増えてきた」1000万円企画への批判に対して】の続きを読む


侮辱というか怖いね…

1 夜のけいちゃん ★ :2021/11/26(金) 19:47:48.51

2021/11/26 18:32

 中国・上海で今月、フランスの高級ブランド「クリスチャン・ディオール」が展示したアジア系女性モデルの写真に「中国人やアジア人を侮辱している」との批判が集中し、ディオールが写真の撤回に追い込まれた。撮影した中国人の著名な女性写真家も謝罪した。


 12日からのディオールのアート展での展示作品の一つ。バッグを持つ女性の小さめの目とやや暗めの表情などについて「これがディオールの目に映ったアジア女性か」(中国紙・北京日報)と批判が広がり、ネット上では「西側諸国の中国人への偏見や蔑視」との声も出た。ディオールは23日、SNSで「中国の人々の思いを尊重する」と撤回を表明した。写真家も23日、「無知だった。中国の歴史を学び、思想を強化、改善する」と反省の意を示した。

 中国では2018年にも、アジア系の女性モデルが両手に箸を持ってピザを食べる動画広告で、イタリアの「ドルチェ&ガッバーナ」が批判を受けた。

ソース https://www.yomiuri.co.jp/world/20211126-OYT1T50196/


【【悲報】ディオールが中国人を侮辱…無知だったと謝罪】の続きを読む


何か意図があるのか…日本のこともちゃんと考えて欲しい!
【【尾身さん激おこ!!】バッハ会長再来日を痛烈批判】の続きを読む

このページのトップヘ