時事



(出典 www.blog-yo.work)


今は慎重な方が良さそう。

1 マカダミア ★ :2021/11/30(火) 07:59:34.75

 岸田首相は29日、日本観光振興協会の山西健一郎会長らと首相官邸で面会し、昨年末から停止している政府の観光支援策「Go To トラベル」の再開について、「(新型コロナウイルスの)年末年始の感染状況を見て検討したい」と述べた。新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を踏まえ、慎重に判断する考えを示したものだ。

 トラベル事業の早期再開を首相に要望した山西氏らが会談後、記者団に明らかにした。

 首相は、海外往来に伴う待機措置などについて、「(オミクロン株の)正体を見極め、しっかりと水際対策をどうしていくのか検討したい」と語った。

https://news.goo.ne.jp/topstories/politics/goo/52f426c7d376ba67ac47857b1f152810.html


【【悲報】岸田首相、GoToトラベル再開は年末年始の様子みてから…】の続きを読む



1 記憶たどり。 ★ :2021/11/29(月) 17:49:52.60

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112900260&g=pol

岸田文雄首相は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が広がっていることを受け、
アフリカ9カ国に限定している外国人の入国禁止を全世界に拡大すると発表した。30日午前0時から適用する。

岸田首相は首相官邸で記者団の取材に応じ、「最悪の事態を避けるために緊急避難的な予防措置として、
外国人の新規入国は30日午前0時より全世界を対象に禁止する」と説明。
オミクロン株感染が確認された14カ国・地域からの帰国者に対し、厳格な隔離措置を行うことも明らかにした。
 
外国人の新規入国を原則停止している日本政府は、外国人ビジネス関係者や留学生、技能実習生の新規入国を
11月8日から例外的に解禁。しかし、オミクロン株の発生を受け、南アフリカなど9カ国にはこの例外を認めないことにしている。
政府はこの措置を全世界に広げる。


(出典 www.jiji.com)

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応について、記者団の質問に答える岸田文雄首相
=29日午前、首相官邸

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638172710/
1が建った時刻:2021/11/29(月) 13:25:01.99


【【朗報】岸田首相、”外国人の新規入国を11月30日から全世界対象に禁止”を即断し、国民から高評価wwwwwwww】の続きを読む

no title

さすがにふざけすぎ!こんな事発表する前に白紙に戻せよ!
そんなんやったら一括でええやろ!そのなんなら事務費も給付したら?

1 スペル魔 ★ :2021/11/27(土) 08:56:22.62

18歳以下への10万円相当の給付について、財務省は、現金とクーポンに分けて給付することで、事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて、およそ900億円高い1200億円となることを明らかにしました。

政府が新たな経済対策に盛り込んだ、18歳以下を対象にした1人当たり10万円相当の給付は所得制限を設けたうえで、5万円の現金給付を行ったあと、残りの5万円は来年春の卒業・入学シーズンに向けて、クーポンを基本に給付する方針です。

これについて財務省は、26日の衆議院予算委員会の理事懇談会で一連の給付にかかる事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて、およそ900億円高い1200億円となることを明らかにしました。

理事懇談会のあと、立憲民主党の後藤祐一氏は記者団に対し「タイミングをずらしてクーポンを給付するのは、来年の参議院選挙に近い時期に行うためだと見ている。来月の臨時国会で厳しくチェックしていく」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211126/k10013363811000.html
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637938191/


【【悲報】18歳以下への10万円給付、半分をクーポンにして900億円中抜きされる…】の続きを読む



(出典 white-sun.co.jp)


そんな専門学校出来たん?時代だなー

【【朗報】次世代YouTuber育成校”開校”募集定員を大幅に超える大人気ぶり!】の続きを読む



1 スペル魔 ★ :2021/11/26(金) 13:50:47.43

 厚生労働省は、労使折半で負担し失業手当に充てる雇用保険の「失業等給付」について、現在0・2%の保険料率を0・6%程度に引き上げる方向で調整に入った。月給30万円のサラリーマンの場合、現在は月900円の保険料が1500円に負担が増える計算だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の支給額が急増し、財政が逼迫(ひっぱく)したための措置。来年4月からの引き上げを目指している。

 雇用保険は、保険料を労使で折半する「失業等給付」「育児休業給付」と、企業だけが負担する「雇用保険二事業」(雇用安定事業・能力開発事業)がある。「失業等給付」「育児休業給付」のうち、育休給付の料率は0・4%で変わらないが、失業等給付の料率が0・6%に引き上げられた場合、二つの保険料は計1%(労使折半)になる。雇用保険二事業についても現行の0・3%から、0・35%に引き上げる方向で調整している。

 雇用保険は、保険料収入を主な財源とし、雇用情勢が良い時の積立金も使って給付する仕組み。コロナ前は積立金に余裕があったため、現在の保険料率は歴史的な低水準になっている。

 労使代表者らでつくる厚労省の労働政策審議会では、引き上げに反対する声もあるため引き続き調整する。厚労省は、26日に閣議決定される補正予算で雇用保険に2兆2000億円を追加投入する一方で、料率引き上げに向けた議論を進めたい考えだ。また雇用情勢などが急激に悪化した場合と通常時とで、失業給付における国庫負担の投入額を変えることも検討する方針だ。【石田奈津子】

https://news.yahoo.co.jp/articles/f765f7d9a332291efd683b3267852f0c9e5f7a07


【【悲報】雇用保険料を3倍に引き上げか?→こんなん働いたら負けやん!やっぱり日本終わってた…】の続きを読む

このページのトップヘ