エンタメ



(出典 res.booklive.jp)



1 muffin ★ :2022/05/09(月) 21:14:12.47

https://www.jprime.jp/articles/-/23903
2022/5/9

「連載していた漫画雑誌で最終話が掲載されて“物語”は終了したのですが、公式ツイッターで実写映画化が発表されたことで、今もネットでは盛り上がっています」(出版業界関係者)

 明治末期の北海道を舞台に、壮大なスケールと複雑な人間模様を描きつつ、アイヌ文化を漫画で紹介するという目新しさ、さらにギャグありバトルありのスペクタクルが注目されて熱狂的な人気を獲得。現在、単行本の累計発行部数が1900万部を突破した大ヒット漫画だ。

「映画の公開時期や出演者など、具体的なことは明かされていません。そのため、早くも“主人公の元陸軍兵・杉元佐一は誰が演じるんだ!?”“ヒロインのアイヌ少女・アシリパを演じられるのは橋本環奈しかいないッ”といった予想合戦で盛り上がっています。ただ、そもそも実写化することを不安視する声も根強いです」(同・出版業界関係者)

 そこで、まずは北海道にある『平取町立二風谷アイヌ文化博物館』館長の長田佳宏さんに、この漫画が実写映画化されることを聞いてみると、
「実際のアイヌの民具や住居が登場すると思うので、映像化は楽しみにしていますよ。専門家の監修も入るでしょうし、アイヌ文化の表現について心配はしておりません」

 では、誰がどの役を演じるのか。取材を進めても箝口令が敷かれているのか、情報が漏れてこない。そんな中、貴重な証言を手に入れた。

「1年ほど前からキャスティング交渉は行われていましたが、難航したようです。そんな中、主人公の杉元役には山崎賢人さんの名前が、アシリパ役で名前が挙がっているのは平手友梨奈さんです。漫画には元『新選組』の土方歳三も登場するのですが、それを舘ひろしさんが演じる案も出ています」(映画業界関係者)

こうした配役について、映画に詳しい文筆家の折田侑駿さんに聞いてみると、
「山崎賢人さんは、これまでも少女漫画から少年漫画まで、数多くの“漫画実写化”に貢献してきた、当代きっての俳優といえるでしょう。踏んできた場数の多さ、各作品に適応してきた経験値が、ほかの俳優とは圧倒的に差があります。それが山崎さんの強みであり、魅力です」

'18年に公開された映画『響 -HIBIKI-』に平手が出演していたことについても、
「俳優としての経験は、それほど多くはないかもしれませんが、漫画原作の映画を自身の代表作としている点が、山崎さんと同じですよね」(折田さん、以下同)

 と、太鼓判を押した。

前出の映画業界関係者は、『ゴールデンカムイ』実写化について、こんな情報も明かしてくれた。
「同じキャストで、WOWOWでスピンオフのドラマも制作するようです」

全文はソースをご覧ください

★1:2022/05/09(月) 18:43:26.08
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652089406/


【【映画】実写『ゴールデンカムイ』山崎賢人が主演に? ヒロイン役に名前が挙がったのは平手友梨奈】の続きを読む



(出典 toy.bandai.co.jp)



1 風吹けば名無し :2022/05/03(火) 03:29:38.85 ID:2cKe2vQD0.net

斎藤工「シン・ウルトラマン」庵野秀明氏の台本は「因数分解のような複雑かつ壮大な物語」
https://news.yahoo.co.jp/articles/29d48870a471db1e2055ca1b634d0862d4248b69


【【朗報】 シン・ウルトラマン「1度見ても理解できない」「因数分解のように複雑」「言語化不可能」】の続きを読む



(出典 blog-imgs-120.fc2.com)



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/30(土) 18:25:17.97

2022.04.30 17:30
まいじつ 

4月から『ダウンタウン』松本人志の出演が隔週になった『ワイドナショー』(フジテレビ系)。案の定、番組の注目度がガタ落ちし、打ち切りまで視野に入っているという。

松本からの「ちょっともうなかなかスケジュール的に…」という申し出で、隔週出演になったとされる『ワイドナショー』。

4月24日放送回では、安藤優子、石原良純、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、菊地亜美、辰巳雄大(つ~ゆ~)などが出演したものの、視聴者からは不満の声が殺到している。

《やっぱりまっちゃんいないと観る気が起きないな~》
《まっちゃんが隔週になってワイドナショー見事に見なくなってしまった》
《2週に一回言ってる気がするけど、松本さんのおらんワイドナショーはシンプルにつまらんな…やっぱり。普通のガッカリワイドショー番組って感じがする》
《松本がいない時は安藤とかじゃなくて違った人呼ぼうってならんのかね、スタッフは番組やる気あんのか?》
《ワイドナショー、まっちゃんいない日は見なくていいかな…ってなるんだよ》
といった声がネット上で上がっている。

松本人志専用の待遇を他タレントに…

「そもそも『ワイドナショー』は、ワイドショー番組なのに生放送ではなく、事前収録という異例の形態。こんな横暴が許される理由はただ一つ、松本が出演しているから。みんな松本目当てで番組を観ているので、多少情報が遅れていても『ワイドナショー』を選ぶのです。なので、松本が不在なのに事前収録をするのはハッキリ言ってスタッフの怠慢。このままズルズルと注目度が下がれば打ち切りになるのも時間の問題なので、早めに〝松本不在回は生放送〟という対策を施さなければいけませんね」(芸能記者)

日曜フジテレビ昼前の『笑っていいとも! 増刊号』の後番組として奮闘してきた『ワイドナショー』だが、重大な岐路に立たされているようだ。

https://myjitsu.jp/archives/349089


【【悲報】松本人志不在の『ワイドナショー』打ち切り危機? 視聴者激減「つまらん」】の続きを読む



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/21(木) 09:27:25.83

2022.04.20 17:33
まいじつ 

人気漫画『ゴールデンカムイ』が実写映画化されることが4月19日に発表された。しかし案の定、原作ファンからは批判が続出している。

「ゴールデンカムイ」は2014年に『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタート。明治末期の北海道・樺太を舞台に、元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女・アシリパと行動をともにし、金塊をめぐるサバイバルバトルを繰り広げていく。

『マンガ大賞2016』など数々の漫画賞を受賞したほか、2019年5月にロンドンの大英博物館で行われた漫画展『The Citi exhibition Manga』ではキービジュアルに採用されるなど、世界的な人気作品となっている。

気になる詳細だが、公開時期やキャスト陣はまだ発表されていない。人気作品の待望の実写映画化だが、ファンからは、お決まりのように

《実写化の話聞いて崩れ落ちた。全てが中途半端になりそうな予感しかない》
《金カムの実写化って誰も待ち望んでない。原作がぶち壊されるのが今から目に見えるわ》
《集英社はコミックスでも相当儲かったでしょ。無理して実写化して変にケチつけられるのが不本意すぎるので白紙にして下さい…頼む》
《あんなに長い話をどれだけの尺でどこまでやるつもりなんだろう…。そしてぜっったい原作からはみ出すよね。期待してない》
《ジャニタレを使ったただのコスプレ映画になりそう。原作が蹂躙されるだけじゃん》
といった阿鼻叫喚の声が殺到している。



長瀬智也に待望論が噴出!

「人気漫画の実写化は商業的にうまみも多く、関係者としてはぜひとも成功させたいプロジェクトでしょう。これまでにも『鋼の錬金術師』『デビルマン』『黒執事』『BLEACH』など、多くの作品が実写化されてきました。しかし、実際成功したといえるのは、変に原作改変をせず、原作+αのエンタメを観客に与えながらも、リアリティーにこだわった『るろうに剣心』ぐらいでしょうか。もっとも、『ゴールデンカムイ』は作品に対する思い入れの強いファンが多いので、キャストが発表された際は、一騒動ありそうですね」(映画ライター)

一方で主人公・杉元のキャストとして、元『TOKIO』の長瀬智也を推す声が多く、

《やっぱり杉元役は長瀬くんしかいないと確信》
《金カム実写、長瀬じゃないなら誰かと考えても全然思い浮かばん…あそこまで骨太で綺麗な顔立ち、体格、加えて声まで持ち合わせた役者他におらんかもしれん》
《金カムの実写化はやめてほしいけど長瀬智也の杉元は見たい!》
《今回なら長瀬くんを説得してからが始まりじゃないの? まずすべき事が違う漫画実写化》
といった期待の声があがっている。

ジャニーズ事務所から退所したあとは、事実上の引退状態にある長瀬。原作ファンの期待に応え、杉元を演じてくれるだろうか…。

https://myjitsu.jp/archives/347194


【【芸能】長瀬智也が本格復帰!? 実写版『ゴールデンカムイ』主人公に抜擢?←香取慎吾じゃなかった?】の続きを読む



(出典 artexhibition.jp)



1 風吹けば名無し :2022/04/14(木) 20:01:54.20 ID:AqKMDUIHr.net

週刊ヤングジャンプに連載中の大人気コミック「ゴールデンカムイ」が香取慎吾さん主演で実写化することがわかった。

主人公・杉元佐一を演じることが決まった元SMAP・香取慎吾さんは「オレハフジミ」とベトナム人さながらのコメント。

その他の配役は尾形上等兵役に速水もこみちさん、アシリパ役に香里奈さん、鶴見中尉役に伊武雅刀となり、さらにその他キャラクターや背景は全て香取慎吾さんが演じる

草彅さんは本作の大ファンだといい、今回の出演に向け「慎吾のために一肌脱ぎますよ」と笑顔で語った。

実写版「ゴールデンカムイ」は今夏公開予定。

http://www.tbs.co.jp/kochikame/


【【速報】人気漫画「ゴールデンカムイ」が香取慎吾さん主演で実写化決定】の続きを読む

このページのトップヘ